一日一日集中して仕事をしよう!

集中することはむずかしい

健康雑記1

読了までの目安時間:約 4分

 

一旦歯の表面を保護している骨を溶かすまでに悪化してしまった歯周病は、もし症状そのものが和らぐことはあっても、失ったエナメル質が元通りに復活することはまずありません。

ビタミンB6には、様々なアミノ酸(Amino acid)をTCAサイクル(tricarboxylic acid cycle)と呼ばれるエネルギーの代謝に欠かせない重要な回路にいれるため、もう一度分解させるのを助けるという働きもあると言われています。

腰などが痛むヘルニアは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)と呼び、背骨の間に存在する緩衝材の役割を担っている椎間板(ツイカンバン)という柔らかい円形の線維軟骨が突出した様子のことを指しているのです。

アルコールや薬、合成乳化剤を始めとした食品添加物などの物質を酵素によって分解し、無毒化する事を解毒と称しており、肝臓が果たすとても重要な役割分担のひとつなのです。

下腹の疝痛がみられる疾患には、虫垂炎と間違うことの多い大腸憩室症、石ができる尿路結石症、大腸粘膜に潰瘍ができる潰瘍性大腸炎、緊急性の高い急性腹膜炎、女性特有の病気等の病名が挙げられるようです。

男性だけにある前立腺という臓器はその生育や働きにアンドロゲン、すなわち雄性ホルモンが密接に関わっており、前立腺に現れてしまったガンも同様、アンドロゲン、すなわち雄性ホルモンの働きによって大きくなってしまいます。

黴菌やウィルスなどの病気を連れてくる微生物、即ち病原体が呼吸とともに肺に侵入し罹患し、肺の中が炎症を起こしてしまっている容態を「肺炎」と言います。

欧米諸国おいては、新しく開発された薬の特許が満了した約30日後には、製薬市場のおよそ80%がジェネリック医薬品(後発医薬品)に変更されるクスリもある位、ジェネリック(ジェネリック医薬品)は先進国で採用されているという現実があります。

汗疱(かんぽう)とは手の平や足の裏、指と指の隙間などにプツプツとした水疱が現れる病気で、通常は汗疹(あせも)と呼ばれ、足の裏に出現すると水虫と早とちりされることもあります。

学校や幼稚園などの大勢での団体行動をする時に花粉症の症状が原因でクラスのお友達と集まって思う存分動くことができないのは、患者である子どもにとってもさみしいことです。

素人が外から見ただけでは骨折しているのかどうかよく分からない時は、怪我をした位置の骨を注意しながら圧してみてください。もしその部分に強い痛みを感じたら骨折の可能性があります。

むねやけが主訴の逆流性食道炎は、3~4日処方薬を飲めば、全般的に9割近くの患者さんの自覚症状は消失しますが、イコール食道粘膜の炎症そのものが快癒したことを意味しないので留意してください。

塩分と脂肪分の摂取過多を中止して無理しない程度の運動に努め、ストレスを蓄積しすぎない毎日を意識することが狭心症を起こす動脈硬化を予め予防する知恵なのです。

もしも婦人科の検査で残念ながら卵胞ホルモンなどの分泌量が足りなくて早発閉経(POF)だと分かったら、その女性ホルモンを補ってあげる処置方法で緩和することができます。

我が国における結核への対策は、昭和26年に生まれた「結核予防法」に準ずる形でなされてきましたが、56年後の平成19年から結核以外の感染症と一まとめにして「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づいて実行されることに決定しました。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed