一日一日集中して仕事をしよう!

集中することはむずかしい

健康雑記2

読了までの目安時間:約 4分

 

ピリドキサミンは、様々なアミノ酸(Amino acid)をクレブス回路と呼ばれるエネルギー源を燃やすために欠かせない重要な回路へ組み込むため、一層クラッキングさせるのを支える作用もあります。

チアミン不足が原因の脚気(かっけ)の症状は、四肢がしびれたり下肢の浮腫みなどが標準で、発症から時間が経ってしまうと、悲しいかな、呼吸困難に陥る心不全などを齎すことがあるのです。

20才代、30才代で更年期になるとしたら、医学的な用語で表現すると「早発閉経(早期閉経)」という病を指します(日本では40才未満の女の人が閉経する症状を「早期閉経(premature menopause)」と定義しています)。

スギの花粉が飛散する1月から4月の頃に、お子さんたちが発熱はみられないのにくしゃみを連発したりサラサラした鼻みずが止む気配をみせないケースは、杉花粉症の可能性が高いといえるでしょう。

上が140以上、下が90以上の高血圧が継続すると、全身の血管に大きな負担となり、頭頂からつま先までありとあらゆる血管に障害が巻き起こって、合併症を発症する公算が高まります。

くしゃみや鼻みず、鼻詰まりに目の掻痒感・ゴロゴロするような異物感などの花粉症の辛い症状は、アレルギーを起こす花粉の飛び散っている量に比例するかのように悪くなってしまうという特性があるそうです。

乳児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、長年採用されてきた生ワクチンにかわって、平成24年9月以降は原則無料で受けることのできる定期接種となるため、病院などで接種するという個別接種の形になりますのでご注意ください。

ミュージックライブの開催されるホールやディスコなどにある大きなスピーカーの真ん前で大音量を浴び続けて耳が遠くなってしまうことを「急性音響性障害(きゅうせいおんきょうせいしょうがい)」と言うのです。

よく耳にする心筋梗塞というのは心臓の周囲を走る冠動脈の動脈硬化により血管の内側が狭まり、血流が途絶え、栄養や酸素を心筋まで配達できず、筋肉細胞自体が壊滅状態になってしまう怖い病気です。

不整脈である期外収縮の場合、健康な場合でも見られることがあるので緊急の疾病ではないにしても、発作が数回次から次へと出るケースは楽観視できません。

うつ病は脳の中の神経伝達物質であるセロトニンが不足することにより、不眠、憂うつ、なかなか抜けない倦怠感、食欲の低下、体重減少、焦燥感、顕著な意欲の低下、そして重症になると自殺企図など様々な症状が心身に現れるのです。

塩分や脂肪の大量摂取をやめた上で手ごろな運動を心がけるだけでなく、ストレスのかかり過ぎない毎日を意識することが狭心症を引き起こす動脈硬化を予め防ぐ知恵なのです。

高熱が特徴のインフルエンザに適応する効果的な予防法や治療方針といった必須とされる対処策は、それが例え季節性インフルエンザであっても未知なる新型のインフルエンザでも一緒なのです。

アルコールを無毒化する効果のあるナイアシンは、ゆううつな宿酔に効きます。不快な宿酔の大元とみられているエタナール(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質の分解にも作用しています。

胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、4~5日くらいちゃんとお薬を飲めば、一般に約90%の患者さんの自覚症状は消えますが、とはいえ食道の粘膜の炎症そのものが完全に治癒したわけではないので気を付けましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed