一日一日集中して仕事をしよう!

集中することはむずかしい

健康雑記8

読了までの目安時間:約 4分

 

音楽会の開催される会場や踊るための広場などに備えられている非常に大きなスピーカーの真ん前で大音量を聞いて耳が遠くなることを「急性音響性難聴(きゅうせいおんきょうせいなんちょう)」と言うことをご存知でしょうか?

ジェネリック医薬品というのは新薬の特許が無くなってしまった後に市場に出回る、新薬とまったく同じ成分で負担分が少なくて済む(金額が高価ではない)後発医薬品のことを指します。

世界保健機関は、有害な紫外線A波の浴び過ぎが皮ふ疾患を起こす可能性が高いとして、19歳未満の男女がファッション感覚で日焼けサロンを利用する行動の禁止を広く世界各国に求めています。

天然の化学物質、フィトケミカルの一種のスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリースプラウトに含まれる揮発性の有機硫黄化合物について、肝臓が分泌している解毒酵素そのものの生成活動をサポートしているという新たな真実がわかりました。

よく耳にする心筋梗塞というのは心臓の周囲を走る冠動脈の動脈硬化により血液の通り道である血管の内腔が狭くなって、血流が停止し、重要な酸素や栄養が心筋まで配達されず、筋細胞自体が壊滅状態になってしまう危険な病気です。

子供の耳管の仕組みは、大人の耳管と比較して幅がある上に短くなっており、なおかつ水平に近いため、ばい菌が入りやすいのです。小さな子供がよく急性中耳炎を発症するのは、これが関係しています。

細菌やウィルスなどの病気を齎す病原微生物が肺へ侵入し伝染してしまい、肺自体が炎症反応を示している病状を「肺炎」と言います。

折り目正しい穏やかな暮らしの保持、満腹になるまで食べないこと、適切なスポーツなど、アナログとも思える自分の身体への意識が肌の老化防止にも関係しているといえます。

基礎代謝量(kcal)というのは睡眠中ではなく目覚めている状態で命を維持する(心臓の鼓動、口や鼻からの呼吸、腎臓の様々な活動、体温や筋緊張の保持等)のに外せない最も低いエネルギー消費量のことを言うのです。

薬、酒に含まれるアルコール、合成保存料を始めとした食品添加物等の成分を酵素により分解して無毒化する働きの事を解毒と呼んでおり、多機能な肝臓の担う大切な機能の一つと言えるでしょう。

体を維持するのに必要なエネルギーの源として瞬時に働く糖質、人の細胞の新陳代謝に必須の蛋白質など、厳しいダイエットではこれらに代表される体調を保障するために欠かせない成分までも減少させてしまう。

ちょっとした捻挫だろうと自己判断してしまい、包帯やテーピングテープなどでとりあえず患部を固定し、そのまま様子を見るのではなく、応急処置を終えたら素早く整形外科を受診することが、結局は快癒への近道に繋がるのです。

「あまりにも多忙だ」「気を遣う様々な人間関係が嫌」「あらゆる先端技術や情報の著しい進化に追いつけない」など、ストレスを感じてしまう場面は人によって異なるようです。

強い痛みを伴うヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」といい、背骨の間で緩衝材に近い役目を果たしている椎間板という名称のやわらかい円形の組織が飛び出てしまった症例のことを称します。

「体脂肪率」というものは、体の中の脂肪が占有する歩合のことを指し、「体脂肪率=体脂肪量÷体重(body weight)×100」という式によって求めることができます。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed