一日一日集中して仕事をしよう!

集中することはむずかしい

健康雑記11

読了までの目安時間:約 4分

 

虚血性心疾患の心筋梗塞というのは心臓の周囲を走る冠動脈の動脈硬化により血管の中の空間が狭まり、血流が停止し、大切な酸素や栄養を心筋に送ることができず、ほとんどの筋細胞が機能しなくなる大変重い病気です。

アメリカやヨーロッパ各国では、新しく開発された薬の特許が切れた約30日後、市場のおよそ80%がジェネリック(ジェネリック医薬品、後発医薬品)に替わるような薬品もある位、ジェネリック(ジェネリック医薬品、後発医薬品)は世界各国に知られています。

毎年流行する型の異なる季節性インフルエンザワクチンでは、今までの研究結果によって、注射の効果が見通せるのは、ワクチンを注射した日の約2週間後からおよそ150日くらいだろうということが明らかになりました。

亜鉛は、遺伝情報やタンパク質の合成に関わる特別な酵素や、細胞・組織の代謝機能に深く関係している酵素など、200種類以上ある酵素を構築する物質として非常に重要なミネラル分です。

ジェネリック医薬品(generic drug)とは新薬の特許が切れてしまった後に市場に出回る、まったく同じ成分で経済的負担の小さな(クスリの価格の高価ではない)後発医薬品です。

食事中は、食べたい物を気軽に口へ入れて約20回噛んで飲み下して終わりだが、その後も体は実によく活動し食物を人体に取り込む努力をしているのだ。

脂漏性皮膚炎というものは皮脂分泌の異常によって出現する湿疹で、皮脂の分泌が乱れる要因として男性ホルモンと女性ホルモンのバランスの崩れ、ビタミンB群の慢性的な不足等が大きいと言われています。

スギ花粉症などの緒症状(鼻みず、鼻詰まり、クシャミ等)のために夜間よく眠れない場合、それが要因で睡眠不足の状態に陥り、次の日起床してからの業務内容に悪影響を及ぼすことも考えられます。

鍼灸の鍼を痛みの発生源に刺す、というフィジカルな程よい多数の刺激が、神経細胞の活動を促し、神経インパルスと言われている謂わば電気信号伝達を発生させると考えられているようです。

抗酸菌の結核菌は、人間が「せき」をすることで外気に散布され、空気中でふわふわ漂っているのを別の誰かが吸い込むことで次々に感染します。

ストレスがかかり、溜まるという経過や便利で効果的なストレス対策など、ストレスに関しての適切な知識を持っている方は、まだ少ないようです。

子どもの耳管の特徴は、大人の耳管と比較して太くて短めの形状で、加えて水平に近いため、バイキンが侵入しやすくなっているのです。乳幼児が急性中耳炎にかかりやすいのは、この作りが関わっています。

加齢が原因の難聴では段階を経て聴力が低下するものの、多くの場合は還暦を超えてからでないと耳の悪さを確信を持って認識できません。

「いつも時間に追われている」「面倒くさい色々な人間関係が苦手」「技術やインフォメーションの著しい高度化に付いていくことで精一杯」など、ストレスがのしかかる要因は一人一人違います。

アミノ酸であるグルタチオン(Glutathione、GSH)は、細胞の機能を悪化させたり突然変異を招く人体に悪影響を及ぼす有害物質を身体の中で無毒化し、肝機能を強める役目が判明しています。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed