一日一日集中して仕事をしよう!

集中することはむずかしい

健康雑記15

読了までの目安時間:約 4分

 

「肝機能の悪化」は、血液検査項目のASTやALT、γ-GTP(γ-グルタミルトランスペプチダーゼ)などの値によって確認することができますが、特にここ数年肝機能が減衰している日本人が徐々に増加しているということが注目されています。

子供の耳管の構造は、大人に比べると幅があって短めで、またほぼ水平になっているため、バイキンが潜り込みやすくなっています。乳幼児が急性中耳炎に罹患しやすいのは、この作りが関わっています。

結核をもたらす結核菌は、患者がゴホゴホと「咳」をすることで空間に放たれ、空気中でふわふわと流れているのを今度は別の人が吸い込むことによりどんどん感染します。

いんきんたむし(陰金田虫)とは、医学上では股部白癬という名称で、かびの仲間である白癬菌が股間や陰嚢、お尻などの部位に感染、もしくは定着する病気で俗に言う水虫のことです。

チェルノブイリ原子力発電所事故に関する被害者の後追い調査のデータから、大人に比べると子供のほうが分散した放射能の深刻な影響を受容しやすくなっていることがわかっているのです。

通常ならば骨折を起こさない程のごく僅かな力でも、骨の限定された部位だけに複数回にわたり続けてかかってしまうことで、骨折へとつながることもあるようです。

アミノ酸のひとつであるグルタチオン(Glutathione)は、細胞の機能を低減したり変異を誘発する悪質な物質を体の内側で解毒し、肝臓の力を強める能力が認められているのです。

UV-Bは、UV-Aに比べると波長が短いという性質があり、大気中に存在しているオゾン層でその一部が吸収されるものの、地表まで達したUV-B波は肌の表皮の内部で細胞のデオキシリボ核酸(遺伝情報)を傷つけてしまうなど、肌にとって悪い影響をもたらすことになります。

バランスの取れた食生活や適切な運動は勿論、ヘルスアップやビューティーアップのために、栄養を補うために様々なサプリメントを服用する事がおかしくなくなっているのです。

男性の生殖器である前立腺はその成長や働きにアンドロゲン、即ち男性ホルモンが非常に深く関わり、前立腺に出現してしまったガンも同様に、雄性ホルモン(男性ホルモン)に刺激されて肥大化してしまいます。

過食、体重過量、運動不足、遺伝、不規則な生活、心身のストレス、加齢など様々な素因によって、インスリンの分泌量が減少したり、機能が低下したりして生活習慣病と言われる方の2型糖尿病(ICD-10:E11)に罹患します。

むねやけが主訴である逆流性食道炎は、食事内容が欧米化したことに加えて喫煙・アルコールの常飲・脂肪過多等の生活習慣が乱れたこと、ストレスなどによって、今日本人に多く発症している疾患の一種です。

悪性の腫瘍である卵巣ガンは、元来、ヒトの身体をがんから保護する役目を果たす物質を創造するための鋳型みたいな遺伝子の異常が引き金となって発症すると言われています。

人間の耳の構造は、大まかに「外耳」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3つに分類することができますが、中耳付近に細菌やウィルスがうつり、炎症になったり、液体が溜まる症状を中耳炎と呼ぶのです。

痩せるのが目的で摂取カロリーの総量を控える、ほとんど食べない、こういった生活を続けるとひいては必要な栄養までもを不足させ、四肢の冷えを齎していることは、何度も問題視されていることなのです。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed