一日一日集中して仕事をしよう!

集中することはむずかしい

健康雑記20

読了までの目安時間:約 4分

 

胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、1週間もきちんとお薬を飲めば、全般的に9割近くの患者さんの自覚症状は消えてなくなりますが、かといって食道の粘膜の腫れや炎症が引いたわけではないので注意が必要です。

細菌の感染によって起こる急性中耳炎とは、最もかかりやすい中耳炎で比較的幼い子供に発症しやすい病気です。猛烈な耳痛や38度以上の高熱、赤い鼓膜の腫れ、膿が出てくる耳漏などのさまざまな症状が出現するのです。

収縮期血圧が140を超える高血圧になると、体中の血管に重いダメージがかかった結果、頭頂からつま先に至るまであちらこちらの血管にトラブルが起こって、合併症を招いてしまう可能性が大きくなるのです。

ポリフェノール最大の特長は水溶性のビタミンCや脂溶性のV.E.(ビタミンE)などとは性質が異なり、細胞と細胞の間の水溶性部分、脂溶性の部分、加えて細胞膜でも酸化しにくくする作用に優れています。

いんきんたむし(陰金田虫)という病気は20~30代の男性多く、大抵の場合は股間部だけに広がり、激しく運動したり、お風呂に入った後など全身が温まると強烈なかゆみを起こします。

うす暗い場所では光不足のためものが見えづらくなりますが、さらに瞳孔が開いてしまうため、眼のレンズのピントを合わせるのに不必要なエネルギーが利用され、結果的に明るい所で物を眺めるより疲れやすくなるといえます。

「時間に追われているように忙しい」「無駄ないろんなお付き合いが嫌」「テクノロジーやインフォメーションのハイレベルな進化に追いつくことで精一杯」など、ストレスが溜まってしまう主因はみんな異なります。

汗疱とは手の平や足裏、または指の隙間などにプツプツとしたちっちゃな水疱が現れる病気で、一般にはあせもと言われており、足裏に出来ると足水虫と間違う場合が結構あります。

WHO(World Health Organization)は、UV-A波の異常な浴び過ぎが皮ふ病をもたらすとして、19歳未満の若い人が日サロを利用する活動の禁止を強く先進国に求めている最中です。

流感、即ちインフルエンザに適応している予防テクニックや治療法など、このような基礎的な対策自体は、それが例え季節性インフルエンザでも未知なる新型のインフルエンザであっても変わらないのです。

生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病というのは、膵臓(すいぞう)にあるインスリンを分泌しているβ細胞が何らかの理由で破壊してしまったために、結果的に膵臓からは大半のインスリンが出なくなることによって発病する自己免疫性の糖尿病です。

内臓脂肪の多い肥満が確認された上で、油脂の摂取などによる「脂質過多(ししつかた)」、塩分の過剰摂取などによる「高血圧」、糖分の過剰摂取などによる「高血糖」の中で2~3個に相当するような様子を、内臓脂肪症候群、またの名を「死の四重奏」と言っています。

不整脈の期外収縮(きがいしゅうしゅく)は、特に病気ではなくても症状が出現することがあるのでさほど珍しい健康障害とは限らないのですが、発作が何度も次から次へと起きるケースは楽観視できません。

悪性腫瘍である卵巣がんは、本来、人をガンから保護する作用を持つ物質を産出するための金型である遺伝子の異常が引き金となりかかってしまう病気だということです。

エイズというのはヒト免疫不全ウイルス(HIV=human immunodeficiency virus)の感染により罹患するウイルス感染症の病名で、免疫不全を招いて些細な細菌などが原因の日和見感染やがん等を併発してしまう症候群そのものの事を称しています。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed