一日一日集中して仕事をしよう!

集中することはむずかしい

健康雑記25

読了までの目安時間:約 4分

 

ジェネリックという医薬品は新薬の特許が失効してしまった後に販売される、新薬に等しい成分で金銭的な自己負担を少なく抑えられる(薬の金額が安い)後発医薬品のことを意味しています。

環状紅斑とは何かというと輪状、要するに円い形状の真紅色の湿疹など皮膚症状の総称であって、その理由は本当に多種多彩だということができます。

胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、3~4日くらい処方薬を飲めば、全般的にほとんどの患者さんの自覚症状は去りますが、さりとて食道粘膜の腫れや炎症が完治したことを意味しないのです。

道路交通事故や屋根からの滑落など、非常に強い負荷が身体にかかった場合は、複数の箇所に骨折が起こってしまったり、複雑骨折となったり、重症の時は臓器が負傷してしまうこともよくあります。

ストレスが蓄積してしまう構図や、手軽なストレス対処法など、ストレスに関わる正確な知識を保持している方は、今のところ少ないようです。

消化器科の領域である急性腸炎は、大体において腹痛・吐き気・下痢に見舞われる位で済みますが、細菌感染から来ている場合は酷い腹痛・ずっと続く吐き気・何度も繰り返す嘔吐・下痢の他に38度台の高い発熱が違いです。

自動体外式除細動器(AED)というものは医療資格を有しない方にも取り扱える医療機器で、本体から流れる音声ガイダンスが指示してくれる通りに扱うことで、心臓が細かく震える心室細動の治療の効力を患者にもたらします。

強い痛みを伴うヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨と背骨の間に存在するクッションみたいな役目を果たしている椎間板(ついかんばん)という名称の柔らかい円形の組織がはみ出た様子のことを表します。

脂肪過多に陥っている肥満は当然栄養バランスや食生活の質、運動不足が誘因ですが、同じボリュームの食事だったとしても、急いで食べ終わる早食いを日常化することによって体重過多に陥っている肥満(obesity)の状態を招く可能性があります。

細菌の感染によって起こる急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、最も患者数の多い中耳炎で子どもによく起こる病気です。強烈な耳痛や38℃以上の高熱、ひどい鼓膜の炎症、膿が出てくる耳漏(みみだれ)などの耳の症状が出ます。

植物に存在する化学物質、フィトケミカルの一つであるスルフォラファン(sulforaphane)という物質が、肝臓から分泌されている解毒酵素の正常な発生を助けているかもしれないという事実が明らかになりました。

内臓脂肪過多による肥満があり、油脂の摂取などによる「脂質過多」、高血圧(こうけつあつ)、高血糖(こうけっとう)の中で2項目か3項目全てに相当するケースのことを、内臓脂肪症候群、またの名を「死の四重奏」と名付けています。

アミノ酸のグルタチオン(Glutathione-SH)は、細胞の機能を低減したり変異を誘引する悪影響を及ぼす物質を身体の内側で解毒し、肝臓の動作を強める能力が明らかになっているのです。

「肝機能の衰退」は、血液検査項目のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-GTP(ガンマGTP)等3つの値によって確認できますが、ここ最近では肝臓の機能が悪化している人の数が明らかに増加傾向にあるとされています。

悪性腫瘍の一種である卵巣ガンは、通常であれば身体をがんから保護する役割を持つ物質を産出するための鋳型みたいな遺伝子が異常をきたすことで起こってしまう病気だということです。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed