一日一日集中して仕事をしよう!

集中することはむずかしい

聘珍樓のクチコミ情報!

読了までの目安時間:約 4分

 

聘珍楼のフカヒレ姿煮込み陶盤仕立を再び頂きたいと思い、3年越しに中華街へ。前の回は、ランチで、前菜3種盛り、壺蒸しスープ、すごいフカヒレ姿煮込み、蝦夷鮑のオイスターソース煮、小籠包、海老入り餃子、杏仁豆腐を楽しんで2人で31530円でした。今回に関しては、ディナータイムで、前菜3種盛り、フカヒレ姿煮込み、鮑のオイスターソース煮とカクテル各1杯、2人で38000円超えでした。
フカヒレ姿煮込みは、エンディングの仕上げをテーブル前で熱々の陶盤に移し煮沸しする事で濃密さがアップしているようです。凄まじい姿煮となったときに青梗菜を添え、金華ハムをトッピングして完了。またこういったものを口にするために横浜中華街に来ようといっても間違いがないひと品でした。金額が割高なので星は⭐️⭐️⭐️⭐️4つですね。

中華街の昔から営業している聘珍樓は素晴らしい建物です
リザーブするのがいいです
個室やボードで間仕切りしたような部屋も、あります
北京ダッグは香しさが癖があって他の店舗の方が味が良かったです
他はどれも良い味です
肉まん、あん饅、マンゴープリンなどお持ち帰りもできます

医院のはしごをしている老齢の母が、だしぬけに「中華街、それも聘珍樓へ行きたい!」と言い出し、金曜の夜という混みそうな日でしたが電話をかけてみると、席チョイスがなければという前提で予約も取れました。電話応対はきめ細かでさすがの実績のある店という感じがありました。
お店のうしろ側には中華街パーキングがあり、足のよろしくない母でも5分とかからずに店に到着できます。中華街大通りに出てもことのほか激しく混雑しているというほどではなく、修学旅行生のいる日中の間の方がむしろ人出が多いように思います。
7階建てのお店は古いのですが、室内は作り直されています。1階入口ホールで控えている間、温かい烏龍茶くらいが振る舞われると良いのですが・・・。
3階の個室に案内されましたが、老舗のイメージはさほど感じ取れません。とは言え別のテーブルの予約客がやって来るまでのおよそ1時間はかなり穏やかな空間でディナータイムができました。
栄華というメニューをオーダーしました。母がお願いした赤ワインも良い味だったようです。
「五種前菜の盛り合わせ」はとりわけ叉焼が思った通りのいい味でした。「トビ子、椎茸、筍入りフカヒレスープ」はお仕えしてくれたスタッフさんの絶妙な技術にビックリしました。母の呼びかけにもしっかりと答えてくれました。「海老、キクラゲ、彩り野菜の炒め」と「本格窯焼き北京ダック」は安定のうまみでした。今回の中では「蒸し牡蠣と冬瓜のオイスターソース煮込み」が最高の品。濃厚なソースと冬瓜の兼ね合いがよく、プリッとした牡蠣は大ぶりで食べた時の充実感がありました。「帆立貝とナスのガーリック蒸し」の後は「豚挽き肉、とうもろこし入りカレーチャーハン」。私はよくあるような五目チャーハンがお好みなのですが、母はカレーチャーハンに関心を持っているようでした。とうもろこしのあま味が引き立っていました。デザートの「豆乳入り杏仁豆腐」はハリのある感じもちょうど良く、満ち足りてコースを終えられました。
母が、亡くなった父ともよく来た聘珍樓、今日もおいしいままでご相伴に与かりました。
聘珍樓おせちも最高の味わいです。