一日一日集中して仕事をしよう!

集中することはむずかしい

健康雑記4

読了までの目安時間:約 4分

 

汗疱状湿疹(汗疱)は手の平や足の裏、又は指の間などに小さな水疱がみられる病状で、通俗的には汗疹(あせも)と言われており、足の裏に出現すると水虫と混同されるケースが結構あります。

吐血と喀血は両方とも口から血を吐くことに違いはありませんが、喀血は喉から肺を通る気道(呼吸器の一つ)から出血する状態で、吐血とは十二指腸(無腸間膜小腸)より上部にある消化管から血が出ることを示しています。

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というものは皮脂の分泌異常により引き起こされる発疹で、分泌の異常の因子としてアンドロゲンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンの均衡の崩れ、リボフラビンなどビタミンB群の欠乏等が大きいと考えられているのです。

お薬、アルコール、合成された食品添加物などの物質を特殊な酵素で分解して無毒化する事を解毒(げどく)と称しており、多機能な肝臓の最も大切な活動のひとつなのです。

「肝機能の衰退」は、血液検査項目のGOTやGPT、γ-GTP(ガンマGTP)など3種類の数値で確認することができますが、最近では肝臓の機能が低下している人の数が増加しているとの報告がありました。

食べ過ぎ、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、不規則な生活、人間関係などのストレス、高齢化など多様な因子が混ざると、インスリン分泌が減少したり、機能が鈍化したりして生活習慣病と言われる方の2型糖尿病を発症するといわれています。

平成17年以後新たに全てのトクホのパッケージにおいて「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」との注意喚起の日本語の文章の明示が食品メーカーの義務となった。

軽い捻挫と決め込んでしまい、湿布を貼って包帯やテーピングなどでとりあえず固定し、そのまま様子を見るのではなく、応急処置を施した後スピーディに整形外科へ向かうことが、早く根治させる近道だといえます。

自分では骨折したかどうか区別がつかない場合は、負傷したところの骨を弱い力で圧してみて、そのポイントに激しい痛みを感じたら骨折しているかもしれません。

むねやけが特徴の逆流性食道炎は、4~5日くらいきちんとお薬を飲めば、大体、9割近くの人の自覚症状はゼロになりますが、とはいえ食道の粘膜の発赤や炎症が完全に治ったわけではないので注意が必要です。

ジェネリック医薬品(generic drug)というものは新薬の特許が失効した後に発売され、まったく同一の成分で金銭的な負荷が少なくて済む(薬代の高価ではない)後発医薬品のことで、近年浸透しつつあります。

陰金田虫とは、医学上は股部白癬(こぶはくせん)と言われている、白癬菌が陰嚢(いんのう)や股部、お尻などの場所に感染し、寄生する感染症のことで即ち水虫です。

毎年流行するインフルエンザに適応する予防するための方法や医師による処置を含めたベーシックな対処策は、それが季節性インフルエンザであっても未知なる新型インフルエンザでもほとんど変わらないのです。

ストレスが溜まっていくプロセスや、手軽なストレスを緩和する方法など、ストレス関連の適切な知識を保持している人は、さほど多くはありません。

トコトリエノールの機能は抗酸化機能が格段に認知されていますが、他にも肌をきれいにする作用や、血清コレステロールの生成を抑制したりするというようなことが確認されています。

健康雑記3

読了までの目安時間:約 4分

 

「いつも時間に追われている」「上っ面だけの様々な付き合いが嫌でしょうがない」「先端テクノロジーや情報のハイレベルな進化に追いつけない」など、ストレスが溜まる状況は人によって違います。

基礎代謝というのは人間が動かずにじっとしていても使用してしまう熱量のことであり、その半分以上を身体中の筋肉・臓器の中で最も大きな肝臓・頭部の脳の3つが占めていると考えられています。

ダイエット目的で1日の総カロリーを抑える、食べる量が少ない、こうした暮らしを続けるとひいては栄養までもを不足させ、深刻な慢性の冷え性を誘引していることは、多くの医療関係者が危惧されていることです。

めまいが確認できず、強い耳鳴りと難聴の症状だけを何回も発症する症例のことを区分けして「蝸牛(かぎゅう)型メニエル病」というような場合があるそうです。

酒類に含まれるアルコールを分解する働きがあるナイアシンは、嫌な二日酔いに極めて効果的です。苦しい二日酔いの誘引物質だといわれているエタナールという物質の無毒化に関係しています。

耳鳴りの種類には本人しか聞こえないという特徴を持った「自覚的耳鳴り」と、血が流れる音などのように本人だけでなく他の人にも高品質なマイクロホンなどを使ってみると感じるという「他覚的耳鳴り」があるそうです。

インフルエンザ(流行性感冒)に適応した予防対策や病院での治療など原則的な措置自体は、それが例え季節性インフルエンザであっても新型のインフルエンザであってもほとんど変わらないのです。

脳内のセロトニン神経は、自律神経を調節したり痛みの制御、あらゆる覚醒現象などを操作していて、大うつ病(単極性気分障害)に罹患している人はその動きが鈍くなってることが分かっているのだ。

2005年(H17)年以後新しくトクホ(特定保健用食品・とくていほけんようしょくひん)のパッケージにおいて「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」との注意を促す日本語の記述が義務となった。

肥満(obesity)の状態というのは当然摂取する食物の種類や食生活の質、運動不足が要因ですが、内容量の変わらない食事であったとしても、急いで食べ終わる早食いを続けていれば体重過多に陥っている肥満(obesity)の状態を招く可能性が高まります。

「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、身体のなかの脂肪が占有している度合いであり、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat、%)=体脂肪の量(kg)÷体重×100」という計算式で把握できます。

杉の花粉が飛ぶ時節に、小さな子どもが体温は平常なのに頻繁にクシャミしたり水のような鼻みずが止まる気配をみせない症状なら、杉花粉症の恐れがあるでしょう。

常日頃から肘をついた横向きの状態でTVを見ていたり、テーブルの上で頬杖をついたり、かかとの高い靴などを日常的に履いたりという習慣的なことは身体のバランスを悪化させる因子になります。

通常は水虫イコール足、こと足指の間に現れる病気だと思われていますが、白癬菌がうつるのは決して足だけではなく、人の体ならどの部分にもかかってしまう可能性があるので注意してください。

軽い捻挫と勝手に自己判断して、冷湿布を貼って包帯やテーピングテープで一応固定し、様子を見るのではなく、応急処置を終えたらすぐに整形外科を訪れることが、結局は早く完治させる近道となるのです。

健康雑記2

読了までの目安時間:約 4分

 

ピリドキサミンは、様々なアミノ酸(Amino acid)をクレブス回路と呼ばれるエネルギー源を燃やすために欠かせない重要な回路へ組み込むため、一層クラッキングさせるのを支える作用もあります。

チアミン不足が原因の脚気(かっけ)の症状は、四肢がしびれたり下肢の浮腫みなどが標準で、発症から時間が経ってしまうと、悲しいかな、呼吸困難に陥る心不全などを齎すことがあるのです。

20才代、30才代で更年期になるとしたら、医学的な用語で表現すると「早発閉経(早期閉経)」という病を指します(日本では40才未満の女の人が閉経する症状を「早期閉経(premature menopause)」と定義しています)。

スギの花粉が飛散する1月から4月の頃に、お子さんたちが発熱はみられないのにくしゃみを連発したりサラサラした鼻みずが止む気配をみせないケースは、杉花粉症の可能性が高いといえるでしょう。

上が140以上、下が90以上の高血圧が継続すると、全身の血管に大きな負担となり、頭頂からつま先までありとあらゆる血管に障害が巻き起こって、合併症を発症する公算が高まります。

くしゃみや鼻みず、鼻詰まりに目の掻痒感・ゴロゴロするような異物感などの花粉症の辛い症状は、アレルギーを起こす花粉の飛び散っている量に比例するかのように悪くなってしまうという特性があるそうです。

乳児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、長年採用されてきた生ワクチンにかわって、平成24年9月以降は原則無料で受けることのできる定期接種となるため、病院などで接種するという個別接種の形になりますのでご注意ください。

ミュージックライブの開催されるホールやディスコなどにある大きなスピーカーの真ん前で大音量を浴び続けて耳が遠くなってしまうことを「急性音響性障害(きゅうせいおんきょうせいしょうがい)」と言うのです。

よく耳にする心筋梗塞というのは心臓の周囲を走る冠動脈の動脈硬化により血管の内側が狭まり、血流が途絶え、栄養や酸素を心筋まで配達できず、筋肉細胞自体が壊滅状態になってしまう怖い病気です。

不整脈である期外収縮の場合、健康な場合でも見られることがあるので緊急の疾病ではないにしても、発作が数回次から次へと出るケースは楽観視できません。

うつ病は脳の中の神経伝達物質であるセロトニンが不足することにより、不眠、憂うつ、なかなか抜けない倦怠感、食欲の低下、体重減少、焦燥感、顕著な意欲の低下、そして重症になると自殺企図など様々な症状が心身に現れるのです。

塩分や脂肪の大量摂取をやめた上で手ごろな運動を心がけるだけでなく、ストレスのかかり過ぎない毎日を意識することが狭心症を引き起こす動脈硬化を予め防ぐ知恵なのです。

高熱が特徴のインフルエンザに適応する効果的な予防法や治療方針といった必須とされる対処策は、それが例え季節性インフルエンザであっても未知なる新型のインフルエンザでも一緒なのです。

アルコールを無毒化する効果のあるナイアシンは、ゆううつな宿酔に効きます。不快な宿酔の大元とみられているエタナール(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質の分解にも作用しています。

胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、4~5日くらいちゃんとお薬を飲めば、一般に約90%の患者さんの自覚症状は消えますが、とはいえ食道の粘膜の炎症そのものが完全に治癒したわけではないので気を付けましょう。

健康雑記1

読了までの目安時間:約 4分

 

一旦歯の表面を保護している骨を溶かすまでに悪化してしまった歯周病は、もし症状そのものが和らぐことはあっても、失ったエナメル質が元通りに復活することはまずありません。

ビタミンB6には、様々なアミノ酸(Amino acid)をTCAサイクル(tricarboxylic acid cycle)と呼ばれるエネルギーの代謝に欠かせない重要な回路にいれるため、もう一度分解させるのを助けるという働きもあると言われています。

腰などが痛むヘルニアは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)と呼び、背骨の間に存在する緩衝材の役割を担っている椎間板(ツイカンバン)という柔らかい円形の線維軟骨が突出した様子のことを指しているのです。

アルコールや薬、合成乳化剤を始めとした食品添加物などの物質を酵素によって分解し、無毒化する事を解毒と称しており、肝臓が果たすとても重要な役割分担のひとつなのです。

下腹の疝痛がみられる疾患には、虫垂炎と間違うことの多い大腸憩室症、石ができる尿路結石症、大腸粘膜に潰瘍ができる潰瘍性大腸炎、緊急性の高い急性腹膜炎、女性特有の病気等の病名が挙げられるようです。

男性だけにある前立腺という臓器はその生育や働きにアンドロゲン、すなわち雄性ホルモンが密接に関わっており、前立腺に現れてしまったガンも同様、アンドロゲン、すなわち雄性ホルモンの働きによって大きくなってしまいます。

黴菌やウィルスなどの病気を連れてくる微生物、即ち病原体が呼吸とともに肺に侵入し罹患し、肺の中が炎症を起こしてしまっている容態を「肺炎」と言います。

欧米諸国おいては、新しく開発された薬の特許が満了した約30日後には、製薬市場のおよそ80%がジェネリック医薬品(後発医薬品)に変更されるクスリもある位、ジェネリック(ジェネリック医薬品)は先進国で採用されているという現実があります。

汗疱(かんぽう)とは手の平や足の裏、指と指の隙間などにプツプツとした水疱が現れる病気で、通常は汗疹(あせも)と呼ばれ、足の裏に出現すると水虫と早とちりされることもあります。

学校や幼稚園などの大勢での団体行動をする時に花粉症の症状が原因でクラスのお友達と集まって思う存分動くことができないのは、患者である子どもにとってもさみしいことです。

素人が外から見ただけでは骨折しているのかどうかよく分からない時は、怪我をした位置の骨を注意しながら圧してみてください。もしその部分に強い痛みを感じたら骨折の可能性があります。

むねやけが主訴の逆流性食道炎は、3~4日処方薬を飲めば、全般的に9割近くの患者さんの自覚症状は消失しますが、イコール食道粘膜の炎症そのものが快癒したことを意味しないので留意してください。

塩分と脂肪分の摂取過多を中止して無理しない程度の運動に努め、ストレスを蓄積しすぎない毎日を意識することが狭心症を起こす動脈硬化を予め予防する知恵なのです。

もしも婦人科の検査で残念ながら卵胞ホルモンなどの分泌量が足りなくて早発閉経(POF)だと分かったら、その女性ホルモンを補ってあげる処置方法で緩和することができます。

我が国における結核への対策は、昭和26年に生まれた「結核予防法」に準ずる形でなされてきましたが、56年後の平成19年から結核以外の感染症と一まとめにして「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づいて実行されることに決定しました。